三毛猫の引きだし・・・イラストレーター・ライター美和子のブログ

イラスト、文章、旅、映画。 好きだらけでぱんぱんの引き出し。

2017年11月

東京で、会社勤めと並行してイラストレーター、ライターをしています。
かわいいイラストと心のお話が大好き。

Instagram→mike.miwako

あなたの波を大切に

身体も心も、見えなくっても、
常にゆらゆら揺らいでる。

心臓も脈を打ち、心電図は波を作る。



生きてることは、
波であること。


だから、安定というのは、
じっと止まっていることじゃなくて、
そのアップダウンの波に乗ること。

波を受け入れて生きること。



お腹が空いた


疲れた


イライラする


すごくやる気に溢れている


青空を見に出かけたい



君が好きだと叫びたい




どの状態も、ぜんぶ
生きてる自分で
優劣も、良い悪いもない。



その時々の自分の内側をじっと感じて、
その波に乗る。



あの人がこんなこと言うから〇〇できない

大人だからそんなこと言えない

弱音を吐いたら自分の居場所がなくなる



もっともらしい理由を引っ張ってきて、

あなたの波を平らにしようなんて不可能なことをするから、

心が苦しくて弾力がなくなってくる。

エネルギーがダウンする。



外からは見えない波を
尊重するのは、少し勇気がいること。



そこに、勇気を使おうね。
そこに、努力を使おうね。



自分でしかわかってあげられないんだ。


あなたには、あなたしかいないんだ。



美和子




漫画 きらめきのライオンボーイ



今日、更新多いなー。笑


TSUTAYAで漫画をレンタルするのが好きです。

いつもは前評判調べて借りてるけど、
たまにはジャケ借り、見た目だけで借りて見ようと思って


あ、可愛いなーと思って手に取った漫画。



パラパラっと見たら、
主人公の名前が「みわ」。


これ借りるっきゃないわと思ってレンタル。笑

しかも、先週木曜日(祝日)に、友達を訪ねて鎌倉に行って、江ノ電に乗って、海を見ながらカフェでまったりして、 

寒空の中、サーフィンやってる人いるんだねーなんて話してたら

 

(海にいる黒い影がみんなサーファー)



翌日、
金曜日の夜に借りたこの漫画でも、
江ノ電や海がでてきて、
主人公の彼氏がサーフィンやってて、海のカフェみたいなとこでバイトしてました。


シンクロすごいなー。



ストーリー的には
本っっ気の少女漫画で、笑



最初はなんかザワザワして楽しめなくて、
いやいやいや、そんなうまくいかへんからーーって読んでたけど


しばらくして、はっとした。



私、そんなうまくいくわけないーーってずっと思ってる。。

自分に呪いかけてる。。_(:3 」∠)_



こんな自己肯定感低くてウジウジばっかりしてる「みわ」に、
突然こんな王子様みたいな彼氏が現れないよって。。。





現れてもええやんかーーーーい!


むしろ現れんかーーーーーーい!



自信なくても、
ウジウジしてても、
変なブログ書いてても、笑


こんな自分のまま幸せになっていいじゃない。


なんか、そんなふうに思ってからは、


ザワザワをやり過ごしながら、

「みわ」と彼氏のやりとりを思う存分にキュンキュンしながら楽しんでいます(о´∀`о)❤️笑

単純(о´∀`о)


高校生って可愛いーーー(о´∀`о)



、、、そういえば、木曜日に鎌倉の海の近くの高校を見て、
「こんな海の近くの高校通って、青春時代を海の近くで過ごして夕日見ながら砂浜デートとかしたらまじ最高!!」
って友達と話してたわ。笑


漫画で引き寄せたわ。笑





たまにはドリーミーな少女漫画を読み耽って

良いエネルギーだしてみるのもよいかもしれません(о´∀`о)




みわ   こ




止まった時間を動かす〜腕時計との不思議な縁〜

前の記事を書いて、
腕時計との不思議なご縁について考えさせられました。


5年くらい前。

私、ツモリチサトのさりげなく猫耳がついた腕時計を自分で買って気に入ってたんだけど


(よく覚えてないけどこんな感じのデザイン。もうちょっとささやかな耳だった)

結構高かったのになくしてしまって
かなりショックを受けたのね。

それで、そのすぐあとに元カレと出会って、その話をしてた。

さらに、そのとき私は人生で最初で(今のところ)最後の小説を書いていて、
小説の最初は、
主人公が、「高級ブランドの腕時計の箱のような巨大な箱」を開けるところから始まるの。

それも彼は読んでくれていて。


で、その流れで、付き合ってすぐのクリスマスに
高級ブランドの腕時計をくれた。






「だって、この流れじゃこれしかないでしょう」と彼は笑って言っていた。
デパートの腕時計売り場で、一生懸命選んでくれたんだって。


正直、デザインはいかつくて重くて私好みじゃなかったんだけど、

付き合ってすぐのラブラブの時期だったし、
大切に思ってもらえてる証みたいですごく嬉しかった。


腕時計はあまり使うこともないし、
グッチの腕時計は性能が良いと聞いてたから、
別れた後も、
他の思い出の品は処分したりしたけど、
この腕時計はごくたまに必要な時に使っていた。(他に持ってないし)


でも、この重くて冷たい腕時計をつけるたびに、
過去にずっしり手を引かれているような感じも
本当は少し感じてた。




そして、5年の時を経て、初めてその腕時計が止まった。


普段は使わないから止まってても気づかないんだけど、

似顔絵屋さんをやった次の日の日曜日、
私はめっためたに疲れていて、気持ちもなぜかダウンしていて、

ちょっとネットワークも遮断したいと思って、
スマホを家に置いてカフェに行こうと思ったの。


スマホがないと時間がわからないから腕時計を持って行こうと探したら、
止まっているのを発見した。


普段、スマホを置いて行こうなんて考えないから、
「発見させられた」ような感じだった。


それで、
最悪〜電池交換しなきゃ、、、と思ってた。



それとは別に、最近インスタでこの広告を見る機会が多くて




さすがにここまで猫耳のは恥ずかしいかなぁと思いつつ、

めっちゃ可愛いなぁ❤️こんなのつけてお出かけするの楽しいだろうな♪って見てウキウキしてた。

でも、腕時計はあまり使わないから特に買う気はなかった。




でも、よく考えたら


★古い、元カレからもらった時計が止まった

★新しい時計がやたら目に入る



これって、
電池交換をしてる場合ではなく、
新しい時計を買って、新しい時間に移行しなさいねっていう

めちゃくちゃストレートなサインでは。。。



その元カレと別れた後にも他の人と付き合ったけど、

その人の存在や当時の関係は、
なんかものすごく大きくて、

未練があるっていうのとはちょっと違うんだけど、
喉に刺さった小骨みたいにずっと残ってた。


でももう終わりなんだ。。




そして、昔から知っている心理テストで、

腕時計に求めるものや、腕時計に対する気持ちが、

パートナーに対しての気持ちなのね。

心理学の世界では、
腕時計はパートナーの象徴なんです。



はーーーー。


腕時計がなくなったり
止まったりすることは1つの区切りなのかも。


新しい時間を、時計を買いに行こう。


私の時間をもう一度動かすために。



1年間を駆け抜けた、
大切な私へのクリスマスプレゼントです。





美和子





白ウサギを追いかけて不思議の国へ

昨日こんな記事をあげましたが



まじでアリスが止まりません。。。


もうたくさん見すぎて、何があったか覚えてないんだけど、
ここ数日のをあげると、


2週間前
似顔絵屋さんでポストカードを販売するので、げん担ぎで自分も好きなイラストレーターさんのポストカードを購入。

こよさんという方のポストカードが三種類売っていて、迷った末にアリスを購入。




土曜日   
知人宅のトイレにアリスのシルエットのシールが貼ってあった。

土曜日 夜  
あまりにアリスを見るので、絵に描いてインスタにアップ。
そしたら、そのすぐ後に、フォローしている人が、自作のアリスの人形をインスタにアップしてた。


日曜日 昼
この記事で紹介したように、スクラップブックを久しぶりに作成。
数ヶ月ぶりに開くスクラップブック、
そういえば表紙がアリスだった。


(私は特別アリス好きというわけではなく、持ってるグッズはこれくらい)


日曜日 夜
ブックカフェで、座った席のすぐ近くにアリスの飛び出す絵本が置いてあった。



月曜日(今日)
同僚の女性が可愛いショップバッグの様なものを持っていたので、
まじまじと見たら「alice」というロゴが書いてある。。。




さすがにサインが来すぎているので、
何か理解しないと止まらないかもと思って
「不思議の国のアリス  スピリチュアル」で検索。



すると、知らない人のブログがヒット。(数年前の記事ですが)

ブログの中で彼女は、

立て続けに
腕時計が割れたり(落としてもいないのに自然に割れていたとのこと)
部屋の掛け時計が止まったりして、

なんとなく新しい時間軸に移ったような感覚がして、
不思議の国のアリスのような、パラレルワールドの世界に入ったような気がした、と書いています。





・・・ちょっとまって。



私、1週間前に
腕時計が止まった( ̄∀ ̄)


このブログに何度か書いた、
元カレにもらったグッチの腕時計。


5年前にもらって、
初めて止まったから
電池交換とかどうしたらいいかわからなくて困ってたんです。。。




さらに、
アリスは白ウサギを追いかけるところから始まりますが、


映画「マトリックス」でも、
主人公が「白いウサギについてゆけ」というメッセージを受け、

白いウサギのタトゥーを彫った女性についていくことで、
世界の正体を見る冒険がはじまります。
(マトリックスの世界観はスピリチュアル的な世界観と共通しています。
全てはまぼろしで、自分の信じていることが現実になっている)






さも知ったように書いてますが、

私、この映画を
2週間前に初めてちゃんと見ました。



ああ、私も白ウサギを追いかけなきゃいけないんだ。。。


ウサギはどこにいるんだろう?



さらにグーグル先生は、
白ウサギというのはスピリチュアルのキーになる存在で、
日本でも「因幡の白兎」の逸話がある、と教えてくれるので、



あ、もしかして、
私、来月に奈良の神社巡りするからどこかの神社に白兎が関わってたりするかも!!と思って



「奈良  神社  因幡の白兎」で検索したら






大神(おおみわ)神社に
うさぎいるってよ( ̄∀ ̄)


(大神神社についてのシンクロ記事はこちら。)




私の不思議の国への入り口はやっぱり大神神社なのかもしれない。。。


さらに、インスタにアップしたアリスの絵にこんなコメントを頂いて、


意識して描いてないけど、描いたアリスの顔が私に似てると。

アリスは自分、、、?


こうなったら、
うさぎを追いかけて徹底的に不思議ちゃんになってやりますよ( ̄∀ ̄)


なにか、他にアリスやウサギについて思いつく情報あったら教えてくださいー。


美和子



ジャイアンがしずかちゃんのフリしてるから辛いんよ




この記事のコメント欄のやりとりで、
衝撃の事実に気づきました。。。





私、、、


しずかちゃんのフリをしてるジャイアンだったわ!!



自分が歌いたいだけ!!
ステージに立ちたいだけ!!



全体の成功とか、
細々した運営とかに、
ほんとは本気で興味が持てないし、まじで向いてない。



そういえば、
マルシェの開催に向けてLINEで会議をしてる時も、
自分の中に違和感があったんです。。


正直わたしは、
自分の店を出店して、
自分のイラストを全体で使ってもらえれば、
後のことには興味がなかった、、、!
(これは、前回のマルシェだけでなく、学園祭とか、高校の部活の頃からずっと持ってる傾向です)


それなのに、
みんな頑張ってるのに自分だけ自分のことしか考えてないなんてよくないわー、と
自分のこと裁いてるから変に辛かったし罪悪感わいたりした。。。



運営、、、

やりたい人がやってるんだよね( ̄∀ ̄)

それだけだ。。。




小学一年生の頃、
学芸会で「11ぴきのねこ」をやったんですよ。



私、1番目立つ「とらねこ大将」がやりたかったのね。
(1ぴきだけトラ模様で、みんなのリーダー格)


それなのに、、、
私、子どもにしては音読が上手くて演技力もあったみたいで、先生に

敵役の怪物ウヒアハのセリフも読んでみて!って言われて、

そこで、手を抜けばいいのに力をこめて、
「ウヒアハ、ウヒアハ!(鳴き声)
しめしめ、猫どもが・・・(うろ覚え)」
みたいなのを読み上げたら


そのままウヒアハの役になっちゃって




号泣したよね。笑

とらねこ大将がやりたかった、、、!って


どんだけ目立ちたいねん( ̄∀ ̄)


(ウヒアハもある意味めっちゃ目立つけど、可愛くないからマジでやりたくなかった。笑)

そして、そんな「俺を見ろ」的な魂を持っているのに、

周りの友達が
「前に出て発表なんて恥ずかしい!本当にやだ」とか言ってるのを聞いて

「(あ、それが普通の感想なんだ、、、)そうだよね、目立ちたくなーい」とかやってて、

私、いつも周りのこと考えてまーす❤️
はしたないから自分は前に出ませーん。みたいなフリしてたから、

違和感がいろいろでるよね( ̄∀ ̄)


球技(チームプレイ)が苦手で陸上競技が得意だし、
合コン(団体戦)が苦手で1対1のほうが得意だし、笑


暗かろうが自分勝手だろうがなんだろうが

私は個人プレイヤーなんだ( ̄∀ ̄)


だからいま、編集者(本が出来上がるまでの全体を見届けて人に指示を出す人)よりも
イラストレーターとかライターとかになりたくてしょうがないんや、、、


もう、性分だわ。

わたし繊細なジャイアンだわ。笑 



堂々とジャイアンとして生きられる道を
引き続き模索します( ̄∀ ̄)





ジャイ子
LINEで更新通知を受け取る
LINE読者登録QRコード