窪之内栄策さんの原画展 LOVELYに行ってきました。

くぼのうちさんのイラストを知ったのはTwitterで。

ツルモク独身寮という漫画がヒットした漫画家さんだけれど、(漫画は読んだことありませんが)

ハードな漫画家生活で体調を崩して仕事を休んでいて、
それでも絵を描かないと下手になっちゃうからと毎日絵を描いて、
それをTwitterにアップしていたらフォロワーが増えて若いファンも増えて、
イラストレーションの仕事が舞い込んできたそう。

インターネットがなかったら
そのまま引きこもっていたかもしれない、とインタビューで語っていて、
そう考えると
ネットの届けるつなげる力ってすごいね。


初めてTwitterで見たのがこのサンタのイラスト。(原画展は写真撮影可だったので、この後のイラストは原画展のものです)




なんだこの可愛くて繊細なイラストは!!ってすごくびっくりした。


萌えイラストとは一線を画している気がする。

萌えイラストはかわいいけど、
見ていてちょっとげんなりして疲れてくるところがある。
くぼのうちさんのイラストにはそれがない。

女の子がただの「道具」になっていない。

原画展にも若い女性の客が7割くらい。
同性が共感できて、キュンとするイラストだと思います。



原画を見てると、
鉛筆描きだけでも、そこに風が吹いて、女の子が生きていて。
まつ毛の線一本一本までがかわいいんだよなぁ。







小さい絵で、
目なんて3mmくらいしかないのに、
そこに微妙な色合いがたくさん書き込まれていて、
この細かさがあるから、絵が生きてるんだなぁと思った







絵は、デジタル加工せずに
全て鉛筆やコピックによる手書き。


デジタルの絵って一見綺麗だけど、
息苦しいものがあってちょっと苦手。



手書きの絵って、
どんなにうまくても揺らぎがあって、そこに風が通る。



あと、漫画家さんだから、
一枚一枚の絵の中の人物にも
性格や普段の生活、生い立ちまで
その人の人生を想像しながら描いているそう。


そういうところも絵が生きていて
みていて気持ちがいいポイントかもしれない。



やっぱり、Twitterで見るよりも
はるかにその繊細さやうまさが伝わってきて、よかったです。



残り日数少ないですが、
無料ですし、ぜひ足を運んでみては。




----------------------------------------
公式サイト

■イベントタイトル: 窪之内 英策 原画展 『LOVELY』

■場所:渋谷マルイ 8Fイベントスペース

 (東京都渋谷区神南1-22-6) 

■日時:2016年2月3日(水)~15日(月)

 平日・土  11:00~21:00 ※11日(木)は11:00~20:30

 日・祝     11:00~20:30