最近、自分の周りに小さな不思議がたくさん起きる。
それは、絵を描いたり、好きなことをするようになってからのこと。

私自身、見えない世界のことはよくわからないし、
苦手な人にはスルーしてもらえればと思うんだけど。


例えばですね・・・

とある日曜日に、友達にマリービスケットをもらった。
おうちに持ち帰ったけど、1人じゃ食べきれないなぁと思って、
翌週の水曜日に会社に持っていった。

そしたら、たまたま同じ日に、
会社の先輩がスーパーでスペインのマリービスケットが売ってて、面白いから買ってきたっていうの・・・!


















スペインのマリービスケット(左)と日本のマリービスケット(右)が、
たまたま同じ日に同じ場所にそろったのですよ。
会社にはいつも誰かが持ってきたお菓子があるけど、マリービスケットはそんなに見たことがなく…。

(食べ比べをしたら、日本のほうが牛乳っぽくて甘かった。)


こういう小さなシンクロニシティがたくさん起きているのですね。


それでこの前、スピリチュアル的なこと?に詳しい人に会ったので、

そういう、シンクロニシティが起きてるっぽいんだけど、
ものすごくラッキーだったとか、すごい利益を得たとかいうわけでもなくて、(ちょっとラッキー、とかちょっとテンションが上がる程度)
なんか、意味がよくわからないんだよね…と聞いてみた。


そしたら、
それはただ、わーいマリービスケットだ♪って、喜んで食べればいいのよ。
子どものころの美和子ちゃん(私の名前)がマリービスケットを好きで、食べたがってるのかもよ?
と言われた。


うーん、マリービスケット好きだったのかな?覚えてないけど。お菓子あんまり買ってもらえない家だったから、そんなものがうちにあったのか疑問だし…。
まぁ、ただ単に楽しめばいいのかぁと思った。


それで、実家に帰ったときに小さいころのアルバムを見たら…





ビスケットを食べてる小さな私の写真と、
「ビスケット大好き。おやつはいつもマリービスケット」という母の手書きコメントが…。




ぞわぞわぞわっ





なにこれ、すごくない?
ほんとに、子どもの自分が好きだったんだ。食べたがってたんだ…。



今年に入ってからやってることは、
ひたすら、小さいころのままの欲望を満たすということなんだよね。

小さいころから絵を描いたり、ちょっとした工作するのが好きで、

でも、技術とか、材料を買うお金とか、選択権がなくてできなかったことを、
今、大人になった自分の力でひとつひとつ叶えている。
好きなことをやりたいようにやる、というシンプルなことを大事にしてる。


そうすると、いわゆるインナーチャイルド(詳しいことは知らないけど)
みたいのが満たされて、
もっともっとそのままつき進めるように、力を貸してくれているのかなぁ。





魔法はあるのか?





もちろん、ただの偶然と一蹴することもできるのだけれど、
面白いので、面白がっていたいなぁと思う。



不思議の中を生きています。
不思議な何かに、守られてるのかもしれません。