最近、ブログのアクセス解析を見ていると、
Facebookやyahoo検索の他に、
rankingというところからもきていて、なんだろう?と思っていたら、

livedoorブログの書評・レビューカテゴリの中のランキングでTOP100入りしてた!!
知らんかった!!!


57位 / 総数2637


けっこういいじゃん!すごいじゃん!


読みにきてくださるみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます!!(*^^*)わーい


広告収入もなにもなく、
ただ楽しいだけでこんな長文をつらつらと書いていて、
それがささやかでも形になって嬉しいです。

ここまできたら、次はTOP10入り目指します!
応援よろしくお願いします!(о´∀`о)



トップバナーとか、なんとかしていきたいなぁ。



----------------------------------


ブログを書きたい。
たくさんの人に読んでほしいからFacebookでもシェアしたい。

そう考えるようになってから実際に着手できるまで、時間がかかりました。


自分のなかの保守派が、
「なんでわざわざそんな生き恥晒すの? 」「厨2なの?」「まじで誰得?」
必死で牽制していたのですが、

ある時から
「書きたい!」「読んでほしい!」「っていうか私に書かせろ!!」という急進派が台頭し、
盗んだバイクで走り出すような勢いで書き始めました。

(大袈裟なようだけど、怖いんです本当に)


でも、
書くのは恥だが誰かの役に立っているかもしれないなら、
もうそれは恥ずかしがって隠さなくてもいいものなのかもしれない。


----------------------------------


たまに
「よくそんなに書けるね」と言われるのですが、
クオリティや面白さや有用性といったものを度外視すれば
自分が考えていることを書くことは、
私にとって呼吸をするようなものです(←かっこいい)。



常にふにゃふにゃと考えごとをしていて、
その時々の自分の中になにかしらのテーマがあって、
考えていること、聞いたこと、読んだこと、見たことのなかになにかしらのつながりを見つけていき、
バラバラに見えていたものが、ひとつの塊になってくる。

自分でそれがなんなのかを理解するために、
分解して、
筋道を立て、
関係あるトピックを取捨選択し、
並び替え、付け足し、削ぎ落とし、
編集して、
ひとつの考え、ひとつの形にする。


それは、ブログに書かなくても
常に自然なこととしてやっていることで、
だからむしろ
ブロクに書くほうが
自分にとっても、残るし、外側に出した分だけわかりやすくなる。

だからブログを書くのは、
よく考えたら自然の成り行きなんですね。

(心のプロセスって、多分人によって全然違うのだろうな。
みんなの構造はどうなってるんだろう。)


だから、書くことよりも、
Facebookでシェアする勇気を出すことのほうが大変だったりします。笑



でも、少し勇気をもらえたので、
これからも応援よろしくお願いします(о´∀`о)(2回目)