心屋さんにピアノの先生の話をシェアしていただいて、またアクセスどかんと伸びてる(о´∀`о)

ぢんさまさまです❤️

普段このブログを読んでくれる方は心屋さん知らない方も多いので、
あまりふだん心屋色?は出していないのですが、
せっかくだから書いてみよう。

「前者・後者論」について。



以下、心屋さんのブログより転載。

 

**** 前者・後者論とは? ********

 

人間は大きく分けて マルチタイプ(前者)・集中タイプ(後者)の二つのタイプに分けられる。

 

それぞれの特性を知ることで「自分らしさ」に気づき、努力なく、ムリなく、豊かで幸せな人生に転換しようという、心屋の独自理論です/継続研究中

 

自分との戦いを終わらせ、自分を好きになる、それが前者・後者論です。

 

 

・前者・・・

空気が読め、理解、理論、表現、処理能力が比較的高い マルチタイプ

 

 

・後者・・・

天然、癒し系、言葉をストレートに受ける 集中タイプ

 

 

 

 

 

自分が前者か後者かを判断する基準は1つだけ

 

 

●人の話を聞いてて、頭がシャットダウン(真っ白)になるか?

・怒られたり失敗したり、あせったときにすぐにパニック(混乱)になる
・難しい話や、まくしたてられると心の中にシャッターが下りて「しまう」
・思考がすぐにどこかに飛んで行って「しまう」

・説明を受けたり怒られている最中に、うわの空で他のことを考えて「しまう」

 

この質問の例にひとつでも「イエス」があれば、後者。

NO! ならば前者、という判断です。

 

 

------------------------



この区分でいくと、


私完全に後者です(о´∀`о)



いやーーこれ知ってスッキリしました。

ずっと謎だったもの!



私、自分で言うけど

頭良かったんですよ。


小さい頃から大して勉強しなくてもテストで良い点取れて、


大学も早稲田で、

家族も東大とか慶應とかで。




でもですね、、、

かなーーーりぬけてるんです。


自転車で高校行くのに毎日迷うからコンパス持ってたし、

電車では起きてても乗り過ごすし、

ぼーーっと散歩してたら数時間のうちに4箇所くらいに落し物したことあるし、

堀北真希ちゃんの握手会に行った時は、握手するの忘れて帰ってきたし。笑




、、、これ書くと、ほんとよく生きてるな〜と思う。笑




バイトとかでも、まじで使えないやつだったなー。



ちゃんとしたマニュアルがあったり、

ゆっくり教えてもらえれば覚えられるんですけどね、



接客業でドタバタした中、OJTで覚えるとか、そういうの超ダメで。。。



バイト先の社員さんに

「私、記憶力ないんですよ〜涙」って言ったら、


「早稲田行ってるんでしょ?なにそれ嫌味?」って言われて、ものすごく悲しかったの覚えています。




「テストで点がとれるだけで、

実際的な生きる知恵がない。」


自分にそんなレッテルを貼って、苦しんでいた。


周りの頭がキレる人を見て、

状況を判断してパパッと動ける人を見て、


自分はサボっているのかも、

自分はちゃんと考えるべきことを考えてないし、見るべきことをみてないのかも、


そんなふうに自分を責めて、

できるようにならなきゃって駆り立ててた。




でも、

前者・後者論を知って、


そもそもが違う生き物やん!!ってわかって、


楽になったよーー( T_T)



考えるべきことも

見るべきこともなくて、

正解はなくて、


ただ、考えてるポイント、

見てるポイントが違っただけなの。



私が見て、すごいなーって思う人は、

そもそもがそういう人なの。

自然にできちゃうの。


私がハリボテですごい人のフリしてひぃひぃ言いながら頑張っても、

敵わないの。

役割が違うの。





私、いまは出版社で編集の仕事してるんですが、

バイトでやってた飲食のウェイターよりずーーっと今の仕事のほうが簡単なんです。




だってゲラ(紙の束ね)って、

ゆっくりやっても冷めないもん!

落としても割れないもん!

間違えてもどっかで気づいて取り戻せるもん!




もう、この単純な事実が、私にとってはウルトラスーパー救いなわけです。笑





後者全般の特徴なのか、

私が特にそうなのかわからないんですが、


時間の経過が苦手です。笑

動くものが苦手です。

人の時間のなかで生きられないっていうのかな。




私は文章や絵、漫画、本が好き。


テレビや音楽はそんなに。


だって、自分のスピードで動かせないから疲れちゃうんだもん。





好きな文章を、好きな速度で、一粒一粒味わいながら進むの。


綺麗な絵をじっくり見るの。


テレビの進む速度に合わせて、その尺の時間、テレビの前に縛り付けられるのが苦痛なの。

(テレビを見だすと他のことができない。集中しちゃうから。笑)



陸上競技は得意。

自分のペースで進められるから。

背も高いし、たぶんもともとの身体能力は悪くない。


でも球技は超下手。

みんながどこにいるかとか、どこにパス出したらいいかとか、試合の流れとか、見えないよそんなの。


ダンスのフリを覚えるのも超苦手だった。

動いてるものは把握できない(о´∀`о)




できない、はできない。




そして、私の場合、

できない、は、そもそも本当はそこまでやりたくないことだったりする。



周りの高学歴な友人たちが、

仕事で世界をまたにかけて、

英語で交渉とかしてて、


そういう話聞いてて、

私は大したことやれてないなー、ダメだなーーとか思ってたんだけど、



それ、やりたい?って素直な気持ちで自分に聞いてみたら



全っっ然やりたくない!!



超めんどくさいし、別に楽しそうでもない。。。



できないし別にやりたくないことを使って、

なんでできないのって自分を責める道具にして問題を作っていた。


これがコントか。笑



なにに憧れなければいけないと思い、

なにを自分に課しているのか、

なにができなくてはいけないと思っているのか、

なにで自分を責めているのか。



ほんと、この苦行たちの全部、自分のためにも周りの人のためにも何にもなってない。



できることは、できる。

できないことは、できない。

やりたいことは、やりたい。

やりたくないことは、やらない。



前者・後者の概念を知って、

むだな「責め」や「べき」を削って、

シンプルな姿に戻って、

もともと光っていたところを

もっと磨いて光らせる。




全体を見る人、細部を突き詰める人、

両方あって世界がまわる。



善し悪しの世界から足を洗えば、

なんかただただ、面白いだけ。





------------------------

instagramでブログの更新通知しています♪

ぜひフォローしてください(о´∀`о)


https://www.instagram.com/mike.miwako/?hl=ja