今日は、松屋銀座さんでお財布を探しました(o^^o)

ブランドで選ぶのではなく、好きなデザインで選ぼうと思って、片っ端からお店に入って行きました。


普段入る機会のない高級ブランドのお店も、
お財布のため!って思ったらふらっと入ることができて、楽しかったです。



ショウケースのうえに置いてあるのを見ているだけでは、
お財布がすましていてよくわからない。

少しでも気になったら手に取ってみる。


可愛いな、と思っても、
いざ持ってみると、
なんかケバいなって思ったり。


ちょっとさみしい
ちょっとやりすぎ
ちょっとトゲトゲしすぎ


ほんのちょっとした違和感もしっかりキャッチする。

うまく言語化できなくても、
なにか引っかかるなら、それはなにか自分と合っていない部分がある。


Chloeにふらっと入って、
なんとなくカッコいい系のイメージがあったから、違うかな〜と思ったんだけど、

気になる子を見つけた。



あ、なんか、、、

すごく好ましい。

この色も佇まいも革の感じも。

丸っこさ、
甘すぎないピンク、
すべすべしたマットな皮、
大人っぽさと可愛さの(私的)ベストバランス!


なんか、持っているとすでに
「自分の持つもの」という感じがしてくる。


まだ回ってないお店もあったので、
いったんお店を出ましたが、
結局、その子を迎え入れました。


IMG_7157



あーーかわいいなぁ(*´꒳`*)


学校で
新しいクラスになった時、

なんとなく仲良くなれそうな子、気になる子を一瞬でスキャニングするじゃないですか。

あの感覚。



感覚を立てて、
自分の身の回りのもの、ひと、部屋、全て
自分に合ったものを選んでいきたい。



他のお店も見ていたら、

憧れのお店で、白いコートが半額になっていて、

白いコートをずっとほしいなーと思ってたので、

これだ!と思って試着してみたけど、


うーーーん?

まぁ、かわいい、
かわいいけど、

なんか、、、、?


思考のほうは、
「白いコート何年も欲しがってたじゃん!このお店でこの値段はお得だって!」とか言ってくるのですが、

気持ちが乗らなかったので
そっちは買いませんでした。


心の震えを細かく見ること♪




(ちなみに、古いお財布は、初のメルカリにチャレンジしてみました。笑)


美和子